AGAとヘアサイクル

AGAの実態

Google

AGAは進行性なので、そのまま放置しておくとどんどん髪の毛の数は減り続け、徐々に 薄くなっていきます。

AGAとヘアサイクル

AGAという言葉を聞いたことがありますか?AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味のことです。

AGAの人は全国で1,260万人いると言われています。

AGAは進行性なので、そのまま放置しておくとどんどん髪の毛の数は減り続け、徐々に 薄くなっていきます。

AGAは一人で悩まず、メンズヘルス外来専門の城西クリニックで早めに相談しましょう。

あるサイトで髪の悩みについてのアンケート結果が掲載されていました。

その中で1位は「抜け毛が増えてきた」という内容で51.0%という結果でした。

2位が「見た目が薄くなってきた」という内容が35.7%でした。

髪の毛にはヘアサイクルがあり、髪が生える成長期、成長が遅くなる退行期、成長をしない休止期を繰り返しています。

生えては抜けるということを繰り返しているのです。

このヘアサイクルの中で成長期が一番長く、通常2~6年間続きます。

ところがAGAの人は成長期が短くなるた め、髪の毛が十分に成長しません。

その結果薄毛が進行し、脱毛症になってしまうということです。

記事RANKING

MENU